山・すまい・まちネット イベント情報

地域型住宅ブランド化にむけた土壁の納まりについて

地域型住宅ブランド化事業の採択にむけて、当団体は土壁と伝統構法を大切にしてきた団体ですから、なかなか長期優良住宅の仕様をクリアーすることが難しい。でも、本来の意味から長期優良住宅を考えていけば、増改築が容易とか、度重なる地震にも強いとか、co2排出量が少ないとか、そういう家なんじゃないかと思い、あきらめずにチャレンジをします。

耐震等級2はなんとかクリアーできそう。70cmの土壁は壁倍率1.5 これにバラ板を貼って+0.5とします。壁倍率が低いので壁を多く設ける必要があり、大きな窓とかをとりにくいのですが、下屋に壁を回すことでなんとか十分な開口をとることができました。


次が、省エネ等級4。土壁はなかなかきつい!外断熱とするか、デグリードを使って内断熱で納まるのか!